Couple Sorts Through 1,000 Letters To Santa To Fulfill Christmas Lists For Kids In Need

Jennifer Jones and Matt Beresh have a box of tissues handy when they read the letters to Santa that they've collected -- the kids who wrote them often include tear-jerking stories with their Christmas wish lists.

Many children who benefit from the couple's nonprofit, There Really Is a Santa, aren't asking for much -- they primarily request basic items for their families to get by during the holidays, as CBS 2 Chicago News reported.

"My dad needs cologne and he needs clippers so he can cut our hair because there's not enough money for us all to go to the barber shop," Beresh read off one of the letters, according to the news source.

Officially launched as a nonprofit in 2006, There Really Is a Santa recorded its biggest holiday season last year, helping provide more than 60 families with gifts and raking in $42,500 in donations. The group will read as many as 1,000 letters, according to CBS 2 Chicago.

The nonprofit selects children in need from letters that arrive at the Old Chicago Main Post Office, and then takes care of all communication and gift-giving coordination with the families. Its efforts are in conjunction with the city's "Operation Santa" letter-writing campaign -- a 102-year-old U.S. Postal Service program that garners participation from 20 major cities, the Daily Herald reported.

operation santa
Mel Roberson reads through letters from children as he participates in the Postal Service's Operation Santa program in 2011 in Chicago. (AP Photo/M. Spencer Green)

According to the organization, There Really Is a Santa is in the process of speaking with all recipient families to coordinate gifts. On Dec. 10, gift assignments will be given to donors, and are to be dropped off to the "the North Pole" (in the Bucktown neighborhood of Chicago) on Dec. 17.

To donate or get involved in There Really Is a Santa, visit the organization's website.

リオデジャネイロの水に浮かぶツリー
YASUYOSHI CHIBA via Getty Images
ブラジルのリオデジャネイロにある「ロドリゴ・デ・フレイタス湖」には、高さ85メートルのクリスマスツリーが浮かぶ。水に浮かぶクリスマスツリーとしては世界で最も背が高いとして、ギネス世界記録に認定されている。2014年11月29日の夜に行われた点灯式は今回で19回を数え、花火も打ち上げられた。イルミネーションには310万個の電灯が用いられ、大みそかまで楽しむことができる。
パリの逆さまクリスマスツリー
Chen Xiaowei / Xinhua / Corbis
パリのショッピングモールにある、高さ約25メートルのこのクリスマスツリーは逆さまに飾られている(2014年11月27日に撮影)。
ホンジュラスの人間クリスマスツリー
Xinhua / Corbis
世界最大の「人間クリスマスツリー」が2014年12月1日、中米ホンジュラスの首都テグシガルパに出現し、ギネス世界記録に認定された。同国大統領府が写真を公開している。地元紙によると、2945人が参加して、6分28秒で世界最大の人間クリスマスツリーを形作り、2013年のアルゼンチンの記録を破ったという。
シンガポールのお菓子のクリスマスツリー
ROSLAN RAHMAN via Getty Images
シンガポールでは、お菓子がたくさん飾られたクリスマスツリーが2014年12月1日に点灯された。セレモニーには、アメリカの元有名テニスプレイヤー、アンドレ・アガシ氏も出席した。
アメリカ国会議事堂前のクリスマスツリー
JIM WATSON via Getty Images
高さ約27メートルを誇るアメリカ国会議事堂のクリスマスツリーが2014年12月2日に点灯された。使われた樹木はシロトウヒ。今年のイルミネーションライトのプログラミングは、ホワイトハウスの計らいで、子どもたちが行ったと報道されている。
エストニアの廃木材でできたクリスマスツリー
Xinhua / Corbis
廃材で出来たこのクリスマスツリーは、高さが10メートルを超えている。2014年12月3日に、エストニアのレーネ=ヴィル県にある都市ラクヴェレ中心街に設置された(ちなみのこの町は、大相撲の元大関把瑠都(ばると)の出身地)。ラクヴェレ専門学校の学生たちが、地元の木材加工場から要らなくなった木材を譲り受けて製作したそうだ。
30万個のレゴでできたロンドンの巨大ツリー
LEON NEAL via Getty Images
レゴランドのモデル製作者カトリーナ・ジェームズさんが、ツリーのてっぺんにレゴ製の星を飾りつけている。この星の重さは約3キログラムだ。このツリーは、ロンドンの西にあるレゴランド・ウィンザー・リゾート内に設置されており、星はおよそ8メートルの高さに載せられた。また、使われているレゴブロックの数は30万個で、製作期間は4週間。2014年12月24日まで飾られている。
シドニーのレゴ製巨大ツリー
luanazugman / Instagram
オーストラリアのシドニーでも2014年12月2日、レゴ製のクリスマスツリーがお目見えした。
ゴージャスな光を放つベルリンのクリスマスツリー
ASSOCIATED PRESS
ベルリンのポツダム広場に飾られた、カラフルな光を放つクリスマスツリーと、その前で自撮り撮影する女性(2014年11月25日に撮影)。
ソウルのクリスマスツリー
ASSOCIATED PRESS
ソウル市役所前に、高さ約20メートルのツリーが点灯された(2014年11月29日に撮影)。
ナッシュビルのクリスマスツリー
ASSOCIATED PRESS
テネシー州ナッシュビルの州議会議事堂前に飾られたツリーを、男性が見上げてたたずんでいる(2014年12月1日に撮影)。
プラハのクリスマスツリー
Matej Divizna via Getty Images
チェコ共和国のプラハの旧市街広場に飾られたクリスマスツリー。2014年11月30日にはクリスマスマーケットが開かれた。クリスマスに向けたカウントダウンが始まると、週末には国内各地でマーケットが開催され、砂糖や香料を入れた温かいワインや蜂蜜酒、焼き栗、クリスマスツリー用のオーナメントなどのほかにもさまざまな店が並んで賑わう。
マドリードの色が変わるクリスマスツリー
SEBASTIEN BERDA via Getty Images
マドリード中心地にあるコロン広場で明るく輝くクリスマスツリー(2014年11月30日に撮影)。
リトアニアのクリスマスツリー
ASSOCIATED PRESS
クリスマスツリーの点灯式を花火が彩った。場所はリトアニア共和国の首都ヴィリニュスの大聖堂広場(2014年11月29日に撮影)。